すそわきがの臭いとストレスは関係がある?ストレスや疲れは原因?

すそわきがの臭いとストレスは関係がある?ストレスや疲れは原因?

すそわきがの臭いが発する皮膚にはアポクリン汗腺という汗がでる毛穴があります。そこから分泌される汗とともに雑菌が繁殖することにより分解し酸化されて臭いを発することが原因となります。

 

ねっとりとした汗

汗

 

人は、緊張すると、冷や汗を出すことがあります。ねっとりとした、いつもにはかかない汗です。特にわきにじっとりとかく事が多い冷や汗ですが、すそわきがもわきがと同様、じっとりと汗をかきます。
その上、陰部は下着に覆われている為、蒸れやすい環境にありますので、そのじっとりとした汗が蒸れてすそわきがの臭いが強くなる傾向になります。仕事などで、極度の緊張を伴う仕事などをまかされた場合、ストレスによって、この臭いが増す傾向になります。気をつけていても生理現象ですので抑える事は難しいでしょう。

 

ホルモンバランスが崩れる

次に、ホルモンバランスが崩れるときにすそわきがの臭いがつよくなることがあります。しかし、一時的なものも多く、すぐにすそわきがと決めつけることもありません。妊娠やセックスの時には一時的にホルモンのバランスが崩れる事がありますし、すそわきがではない場合もあります。ストレスや緊張によって、保持されているアポクリン汗腺が活発に分泌されて雑菌が繁殖してしまうこともありますが、あまり心配することはありません。

 

しかし、長期的なストレスをためることは、慢性的にすそわきがになってしまうこともあります!

 

臭いとストレスというのはとても密接に関係してる

健康でピンピンとした花には害虫はつかないことが多いです。寄せ付けない何かを放っているのかもしれません。
しかし、少し枯れて腐っているものには、それを腐敗させる虫や菌が必ず寄ってきます。分解させて土に返そうとするサイクルを促す為です。

 

人間の身体も同様で、ピンピンとした健康な身体には虫や菌もよりつきませんが、ストレスや疲労などで疲れてしまったり弱ってしまったからだには、免疫力も低くなり菌の侵入のバリアも弱ってしまっているので、雑菌を繁殖させやすい身体になってしまうのです。

 

ですので、汗そのものは臭わないすそわきがですが、雑菌を繁殖させやすい身体をつくる原因となるストレスを多くかかえることによって、臭いも強くなります。
臭いを軽減するには、ストレスを軽減することが根本的な治療となりますので、気をつけてやってみましょう。

 

おすすめのストレス解消方法3選

一人で好きな事に打ち込む

趣味

 

ストレスを解消するのに良い方法は、好きな事に夢中になって打ち込む事です。
そうすれば、嫌な事も忘れてストレスを発散する事が出来ます。
特に、すそわきがで悩んでいる時は、他人が近くにいると、ニオイが相手に伝わってしまうんではないか、と思ってそれだけでストレスを感じてしまいます。
だから、一人で打ち込める趣味を見つける事が大切なんです。
すそわきがを気にせずに、好きな事に打ち込みましょう。

 

添加物を多く摂らない

食事

 

ストレスには様々なものがありますが、科学的なストレスというものもあります。
私たちが日々食べている加工食品の中には、添加物が入っているものもたくさんあります。
これらは、通常は体の中に入ってこないものですから、それらを摂取していると体の内側がストレスを感じてしまうんです。
さらに、添加物は消化しにくく、体内に活性酸素を作り出す原因にもなりますから、体臭が発生しやすくなります。
そうすると、余計すそわきがが酷くなり、よりニオイが気になるんです。食生活にも気を使って、ストレスを解消しましょう。
また、添加物だけでなく脂やカフェイン、香辛料、砂糖、薬なども摂り過ぎないようにしてください。

 

腹式呼吸をする

呼吸

 

腹式呼吸をすると、自律神経を安定させる事につながります。
腹式呼吸のやり方は、お腹を膨らませる事を意識しながら鼻から5秒間息を吸い、口からゆっくりと息を出し切るとやりやすいと思います。
こうして、自律神経を整えるとホルモンバランスも整ってストレス解消になるんです。
トイレや休憩の時などにやってみてください。腹式呼吸は代謝も高めますから、体内の脂肪を燃やして体臭の原因を減らすことにもつながります。

すそわきがの臭い対策消臭グッズおすすめランキングはこちら!

すそわきが臭い対策グッズランキング7選