すそわきがに石鹸は効果がない?どんな石鹸が良いの?膣内洗浄はNG?

すそわきがに石鹸は効果がない?どんな石鹸が良いの?膣内洗浄はNG?

すそわきがが気になる人は、デリケートゾーンを清潔に保とうとして石鹸でゴシゴシ洗う事が多いんではないでしょうか。
すそわきがの改善方法として、デリケートゾーンを清潔にするのは正しい事なんですが、実は石鹸でゴシゴシ洗っても効果はありません。
デリケートゾーンの正しい洗い方をご紹介しましょう。

 

普通の石鹸ではすそわきがの臭いに効果がない?

すそわきがの原因は、アポクリン汗腺から出る汗です。
実際に、すそわきがに悩んでいる人の多くは、デリケートゾーンのべたつきも気になるという人が多いんです。
デリケートゾーンがべたついていたら、綺麗に洗いたいと思うのは当然ですよね。

 

ですが、そんな時に普通の石鹸でゴシゴシこすり洗いをしても、すそわきがには効果がないんです。

 

確かに一時的に汗を流す事は出来ますから、洗った直後は臭いも軽減されているでしょう。
ですが、時間が経てばまた同じことです。
すそわきがの人は、体質的に臭いの原因となる汗を分泌するアポクリン汗腺が多い人が多いため、一時的に汗を落としてもすぐに臭いが復活してしまうんです。
それどころか、ゴシゴシと強くこすり洗いをする事で、ブドウ球菌などの善玉菌が減ってしまい、それによって臭いの原因となる悪玉菌が増えてしまって、かえって臭いを強めてしまう場合もあります。
だから、普通の石鹸ではすそわきがを改善することは出来ないんです。

 

すそわきがに効果的な石鹸とは?

デリケートゾーンは、その名の通りとてもデリケートな部分ですから、他の部分とは洗い方も変えるべきです。
特に、すそわきがの人はデリケートゾーン専用石鹸を使うようにしましょう。

 

普通の石鹸と、デリケートゾーン専用石鹸の大きな違いは、アルカリ性か弱酸性かという事です。
普通の石鹸はアルカリ性のものが多く、デリケートゾーン専用石鹸は弱酸性のものが多いんです。
デリケートゾーンは、普段から尿やおりものなどのアルカリ性のものに触れる事が多いんですが、その上に石鹸までアルカリ性のものを使用すると、必要な善玉菌まで洗い流してしまう事になり、臭いが悪化するうえに肌への負担も大きくなり、黒ずみの原因にもなります。

 

元々、デリケートゾーンは乳酸菌などの働きによって弱酸性に保たれています。
デリケートゾーン専用石鹸は、その状態を守りながら洗う事が出来るんです。

 

また、デリケートゾーン専用石鹸には臭いや痒み、黒ずみを抑制する成分が入っているものが多いんです。
具体的には、ミョウバンやジャムウ、アロエなどの成分で、気になる臭いや痒み、黒ずみを抑えてくれるんです。

 

普通の石鹸は強い臭いで誤魔化している部分が大きいんですが、デリケートゾーン専用石鹸は臭いの原因菌を殺菌する事が出来るため、すそわきがに効果的なんです。
ただ、デリケートゾーン専用石鹸を謳っているものの中にも香りで誤魔化すようなものもありますから、成分はきちんとチェックして買うようにしましょう。

 

デリケートゾーンの臭いに膣内洗浄はNG?

デリケートゾーンの臭いが気になると、その元から断つために膣内洗浄をする方もおられるでしょう。
確かに、膣内洗浄専用の器具などの中には、すそわきがに効果的なものもあります。
ですが、自己流で間違った膣内洗浄をしてしまうと、かえって臭いを強めてしまう事にもなるんです。

 

間違った膣内洗浄として、お風呂のお湯でジャバジャバ洗ったり、ボディソープや石鹸で膣内を洗ったり、ボディタオルでこすったり、ビデを高頻度で使用するなどがあります。
このような膣内洗浄を行うと、おりものが洗い流されてしまいます。
おりものは、体外から雑菌が入り込まないようにする働きを持っているんですが、これが洗い流される事で膣内が無防備になり、雑菌が入り込んで病気になってしまう事もあります。
また、病気にならなくても足りなくなったおりものを補うために大量のおりものが分泌されるようになり、余計に臭いがきつくなってしまいます。
膣内洗浄は、正しい方法で行いましょう。

すそわきがの臭い対策消臭グッズおすすめランキングはこちら!

すそわきが臭い対策グッズランキング7選